HikariロゴマークHikariロゴマークヒカリ株式会社

会社概要 COMPANY PROFILE

経営理念

「お客様の要望に合わせた、信頼される製品」をつくる
「いきいきと主体的に仕事に取組む人と企業文化」をつくる
つねに改革・革新を行い、「競争力のある自立した企業」として成長する

会長挨拶

ヒカリ株式会社
代表取締役会長 田津原 将智

皆さまには平素よりお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

私たちは、材料担当としてお客様の製品づくりに参画させて頂き、お客様と共に成長していくことを目指す企業でございます。

ヒカリに関わる全ての方々と、力を合わせていきいき働き、より良い「ものづくり」に邁進して参ります。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。ヒカリ株式会社
代表取締役会長 田津原 将智

社長挨拶

ヒカリ株式会社<br />
<br />
代表取締役社長 松下  幹男

皆さまには、日ごろよりご愛顧くださり大変感謝致します。

私たちは、創業以来 半世紀にわたり、地道にワイヤに向き合って参りました。

先人達から受け継いだ「ものづくり」へのこだわりを次の世代に引き継ぐべく切磋琢磨して参ります。

また、時代の流れに柔軟に対応し、新たに様々な挑戦をしていく中で、たくさんの方々と共に学び、成長できるパートナーシップを築くことができれば幸いに思います。

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。ヒカリ株式会社

代表取締役社長 松下 幹男

取締役挨拶

  • 取締役営業部長
浅野 剛

    『お客様の要望に合わせた信頼される製品をつくる』の経営方針の下、誠実にものづくりをして参りました。
    独自技術を駆使した新しい価値の創造で、今後もお客様と共に歩んでいきます。取締役営業部長
    浅野 剛

  • 取締役経営企画室長
兼品質管理・開発部長
安川 剛史

    社員とその家族・ステークホルダーの皆さまの幸せに貢献したい。
    良いものづくりと、人財育成で、100年続く社風を創造します。取締役経営企画室長
    兼品質管理・開発部長
    安川 剛史

会社概要

設立1969年(S44年) 3月5日
資本金2億7,200万円
売上高26億円(2021年度実績)
グループ売上高30億円(2021年度実績)
従業員数80名
代表取締役松下 幹男
主要株主大阪中小企業投資育成株式会社
マックス株式会社
田津原 将智
取引銀行三菱UFJ銀行
南都銀行
  • -
  • -
  • -

会社沿革

1969年3月5日東大阪市に資本金250万円にて設立
8月奈良工場を建設、ホチキス針用ワイヤの生産を開始
1976年8月奈良工場に本社を移転
1983年12月素材からの一貫生産体制を確立
1990年12月NV Bekaert SAと資本・技術契約を結び樹脂被覆の製造を開始
資本金12,000万円に増資
1996年7月成果配分制度を開始、チームワーク経営を進める
2002年12月べカルト社との資本・技術契約を解消
2006年4月群馬工場建設、タイワイヤの生産を開始
11月パテンティング炉を導入、硬鋼線の本格生産を開始
2008年6月資本金25,650万円に増資
2009年3月群馬工場二期工事を完了、樹脂被覆ラインを移設増強
2011年11月タイ、Chiao Pao Metalに技術供与し、エアバッグワイヤの現地生産を開始
2012年3月Hikari (Thailand) Co., LTD 設立
2018年4月ヒカリものづくり大学(社内アカデミー)発足
2019年3月創立50周年
2021年3月資本金を27,200万円に増資
2022年3月代表取締役会長に田津原将智が就任
代表取締役社長に松下幹男が就任

ページの先頭へ