ヒカリ株式会社ヒカリ株式会社は、奈良県天理市にある金属線材各種の製造メーカーです。
「ニッチ・スペシャリスト」として金属素材の可能性を追求してまいります。

English Site

お問い合わせはこちら

製品紹介

ハイカニック / Hi-ka Nic

ハイカニック / Hi-ka Nic

ハイカニック / Hi-ka Nicニッケルめっき

特徴Advantages

  1. 1. 加工性
    めっきの厚みが均一なため、滑りがよく機械への負担が少ない。
  2. 2. 耐食性
    ピンホールによる表面欠陥がなく、塩水噴霧試験にて平均85時間赤錆が発生しない。
  3. 3. その他
    鋼線にニッケルめっきを施したワイヤは、ステンレス線に比べて経済的なためSUS代替品としても利用できる。環境負荷物質を含まない製品。(SGS検査認証)
  1. 1. Formability
    Aconsistent nickel coated allowing better forming.
  2. 2. Corrosion resistance
    No surface defects due to pin-holes, and red-rustoccurred for an average of about 85 hours by salt water spray examination.
  3. 3. Others
    Nickel coated steel wire is more economical than stainless steel wire.
    Hi-kaNic can be used as SUS replacement.
    and it is without environmentally hazardous substances. (SGS certified)

ハイカニック断面図Hi-kaNic Sectional View

ハイカニック断面図

めっきが均一についている。

Stable coating

ハイカニック表面図(巻付試験後)Hi-kaNic Topographical View
(after winding examination)

ハイカニック表面図(巻付試験後)

めっき剥離が見られず、密着力が高い。

No coating flake.
Better adhension

使用分野The fields of use

精密バネや工業用ステープル、電気・電線関連から各種機械部品など、様々なところでハイカニックが使用されています。

  • Precision springs
  • Industrial staples
  • Parts for the fields for electricity.

ハイカニックの代表的な使用例

  • 工業用ステープル

    工業用ステープル

  • 工業用ステープル

    工業用ステープル

  • 工業用ステープル

    工業用ステープル

他の使用事例も見る

他の素材Other Materials

  • 亜鉛めっき

    ハイカジンク

    [ハイカジンク]

    亜鉛めっきを析出させ、滑りがよく加工しやすいワイヤ。精密バネ、自動車関連の部品などに使用できます。

  • プラスティックコート

    ハイカプラスト

    [ハイカプラスト]

    樹脂が薄く、独自のコーティング技術により高密着を保ちます。染色にも適しており製本や衣料にも最適です。

  • なまし鉄線

    ハイカブライト

    [ハイカブライト]

    表面に不純物が少ない均一ななまし処理を実現。剥離やひび割れが少なく加工性に優れています。