ヒカリ株式会社ヒカリ株式会社は、奈良県天理市にある金属線材各種の製造メーカーです。
「ニッチ・スペシャリスト」として金属素材の可能性を追求してまいります。

English Site

お問い合わせはこちら

製品紹介

ハイカブライト / Hi-ka Bright

ハイカブライト / Hi-ka Bright

ハイカブライト / Hi-ka Brightなまし鉄線

特徴Advantages

  1. 1. 表面性状
    表面に不純物・潤滑剤などの残留物が少ない、きれいな”なまし線”である。
  2. 2. 加工性
    バラツキの少ない均一なまし処理を実現することにより、加工性に優れている。
  3. 3. 密着性
    樹脂被膜やめっき加工等を行っても剥離・ひび割れなどが少ない高密着を実現。
  1. 1. Surface
    It has less residual substances such as impurities and lubricant.
  2. 2. Formability
    A consistent hardness allows better forming at forward process.
  3. 3. Coating adhesion
    Less coating detachment and crack after forward coating process.

ハイカブライト表面写真Topographical View of Hi-kaBright

ハイカブライト表面写真

不純物の少ない表面仕上げ。Less impurities on surface

ハイカブライト表面写真

加工性が良く後めっきの密着が優れている。Realizing better formability, and better adhesion on forward coating process

使用分野Application

  • 自動車関連部品(エアバッグ/ドアシール/ショットピーニング/ガスケット)
  • 建築資材(鉄筋結束線/釘/ネジ)
  • 樹脂被覆用なまし鉄線(ビニールタイ/バインド線)
  • 精密部品(時計用マイクロスクリュー)

※後加工されるものが多く、電気関連の部品にも多岐にわたり使用されています。

  • Automobile industry ( Air bag inflator, Door seal, Wire for shot peening, Gasket )
  • Construction industry ( Tying wire, Nails )
  • As a wire for forward coating process ( Vinyl tie, Binding wire )
  • Precision parts ( Micro screw for watch )

※ Hi-kaBright is often used as a material for forward process such as coating, and is widely used for electric parts, also.

ハイカブライトの代表的な使用例

  • ビニタイ

    ビニタイ

他の使用事例も見る

他の素材Other Materials

  • 亜鉛めっき

    ハイカジンク

    [ハイカジンク]

    亜鉛めっきを析出させ、滑りがよく加工しやすいワイヤ。精密バネ、自動車関連の部品などに使用できます。

  • ニッケルめっき

    ハイカニック

    [ハイカニック]

    銅線にニッケルめっきを施したワイヤで、厚みが均一で滑りがよく機械への負担が少なく、耐食性に優れます。

  • プラスティックコート

    ハイカプラスト

    [ハイカプラスト]

    樹脂が薄く、独自のコーティング技術により高密着を保ちます。染色にも適しており製本や衣料にも最適です。